A's Handout ~Chocolate House での日々~ 

オットとの生活・・・日々の出来事・・・好きなモノetc・・・ゆるりと書いております。
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

協和工業株式会社さんについて。

zakka


琺瑯製品が好きな方なら、ご存知かもしれませんが...協和工業株式会社という会社がありました。


この会社はすでに倒産しているのです...(T_T)


シンプルで結構好きだったんです。この会社の製品。


何年か前、協和工業が作っている製品が、オークションなんかで大量に売られていて、どうしたんだろ?って思ってたんですが、倒産後に商品が様々な業者さんの手に渡っていったのでしょうね。


本当にシンプルで素敵なんです。野田琺瑯も素敵ですが、協和工業もいいんですヨ^^



私は、琺瑯の魅力は色やかたちがシンプルで、匂いがつかないし、清潔なところだと思っています。
雅姫さんとかが琺瑯を取り上げているから、アンティークなんかも人気ですよネ。


以前は、琺瑯製品って結婚式の引き出物にもらって、ゴテゴテしたデザインのロゴなんかが入っている...そんなイメージでした(笑)協和工業さんも、シンプルなものばかりではない、色々な琺瑯製品も作ってますが、どれも素敵です★


昔、祖父が大切に使っていた、琺瑯のバットがありました。羊羹やプリンを作ってました。「琺瑯は、色と匂いがつかないんだよ~。」って言っていたことを思い出します。


琺瑯は割れるし、束子で洗えないし、不便だから、新しいステンレスでもいいのになぁ、って子ども心に思ったけど、今考えると、祖父の言っていることもうなずけます。


協和工業さんは、2006年にグットデザイン賞を受賞しているんです。それって、職人の腕、デザイナーの想い...素晴らしいことです。そんな会社を救えなかったのでしょうか(>_<)


私も、学生時代に彫刻を専攻していて、職人と呼ばれる人と出会う機会がありました。彫金や溶接、鋳物...協和工業の職人さん達は、その後どうしているかしら...と考えてしまいます。


ちなみに、日本は世界的にも琺瑯の技術が高いそうです。何十年も培ってきた腕を眠らせて欲しくないなぁ~と思ったりします。



井形慶子さんという作家さんの「お金とモノから開放されるイギリスの知恵」という本の中で、日本人はとにかく新しいものが好きで、本当にモノの価値を理解していない。買い物をすることで欲求を満たしている。と書いてありました。


真の生産性...真のモノ価値...


協和工業株式会社が倒産した事を知った時、祖父の言葉や、井形さんの言葉がふっと頭をよぎりました。




子供達には、本当に良いものを大切に使っていってほしいな...と思ったのでした。










*.....*.....*.....* ポチッってして下さると、うれしいデス(*´ω`*) *.....*.....*.....*


       


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*






スポンサーサイト
【 2013/01/27 (Sun) 】 Zakka* | TB(0) | CM(0)
プロフィール

A2

Author:A2
2014年3月 小江戸に完成した Chocolate House に
オットと二人で暮らしています。

大好きなモノ達...
生活の中での用の美...
普段の何気ない出来事...
好きなinterior*kitchen*
zakka*art*music*film...

ゆっくり、ゆったり...でもactiveに、自分らしく毎日を丁寧に過ごすことをmottoとしてます☆彡
自分に素直に、イヤな事はイヤと無理せずに自然体にいることを心がけています゚・。+☆+。・゚

どうぞ、よろしくお願い致しますm(_ _)m

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
10542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
2385位
アクセスランキングを見る>>
A's Handout
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。